【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2016年12月01日

12/1(木) 【サトル・サロン】自然治癒力を活性化しよう

古川顔写真.jpg講師:古川 彰久(ふるかわ あきひさ)
    サトルエネルギー学会事務局長
    (株)エイエムシイ 代表取締役

平成28年12月1日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区新商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 私は薬や医者に頼らずに自然治癒力に挑戦し自らの体質改善を実現してまいりました。
自然治癒力を活性化するために私は以下の主張をいたします。
(1) 体の変化は望ましいことである。変化がない方が異常である。
(2) 従い、痛み等身体の変化が出てきても、気を病まずに、自分の身体を変えようという働きが出てきたことを喜ぶべきである。
(3) 何故そのような身体の変化を必要としているのか、自分なりに確かめて、自分の生活習慣や環境の変化を見つめて、生活習慣や環境を見直すべきである。
皆様とともに、自然治癒力について話し合いましょう。

<講師のプロフィール>
昭和36年東京大学卒業、住友金属工業葛ホ務(昭和36年〜平成7年)、中小企業診断士、ITコーディネータ、潟Gイエムシイ・泣Cキイキライフ 代表取締役、サトルエネルギー学会理事兼事務局長、情勢判断学会運営委員長。
生命情報および波動に関する研究と実践が評価され、アメリカパテント大学より健康科学博士号を、イオンド大学から生命情報科学名誉博士号を授与される。日本文化振興会より社会文化功労賞を授賞する。平成25年7月にはハワイ国際大学より健康科学博士号を授与される。
著書「知らないうちに強くなる−無限のパワーを生む『波動脳力』」文芸社発行

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

11/2(水) 【サトル・サロン】アセンション実行への最新情報とあなたの生き方

平澤顔写真.JPG講師:平澤 幸治(ひらさわ こうじ)
    (株)メビウスアイ社長、
    日本エネルギー医療研究所所長

平成28年11月2日(水)18:30〜20:30

◇会場:港区新商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 アセンション(次元上昇)は、当初2012年末に実行される予定であったがいろいろな問題が発生し、2016年秋へと変更された。
秋とは9〜11月と考えられるので、今は少し遅れ気味か? 一気に実行か!? 犠牲は??
創造神がお出ましになり、実行されている最後の「地球と人類のアセンション」の準備状況と何がどうなるのか?をお話しします。 UFO着陸場所募集中!
あなたが変わらなければあなたには何も起きない!?
(別の言い方をすれば、人類の選別が起こっている!?
英、独、米で9月中に現金、食糧、水、等の備蓄指示!
新日月神示のスタートは10月!!!

<講師のプロフィール>
1944年新潟生まれ、
三菱化学で水やセラミックの応用開発、
世界で初めて、トルマリン(電気石)の粉末化と応用に貢献。
1995年以降、ナチュラルグループ本社、
国際波動研究所、サトルエネルギー学会等、多数の組織、学会で活動。
2006年発明大賞、2008年文化褒章受章。
日本エネルギー医療研究所設立(ヒーリング40年間)
宇宙連合、天の河銀河連邦とタイアップし、人類の次元上昇をサポート中。
著書「Hado in STYLE」他

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

10/6(木) 【サトル・サロン】「カタカムナの智慧・現象と潜象の物理学」〜カタカムナの使い手になる〜

いのうえはるこ顔写真.png講師:いのうえ はるこ
   潜象道塾事務局

平成28年10月6日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区新商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
1万年以上も前の日本に存在していたと言われるカタカムナ文明。それが遺した80首の「ウタヒ」には、この世の成り立ちから、物質発生のメカニズム、健康促進法、農業技法に至るまで、幅広い知恵が記されています。
このたび、私が事務局を務める潜象道塾主宰の芳賀俊一氏の「カタカムナの使い手になる 《宇宙・本質・直感 》これがカタカムナの生き方」及び「響かせて自然を動かす カタカムナ【ウタヒ80首】カード」が出版され、「知識」としての解説だけではなく、その「使い手になる」ヒントが示されてカタカムナの英知が身近になってきました。
太古より語り継がれる英知が途絶えつつある今こそ、これらに意識を向ける必要性を感じています。
我々には厳しい環境を豊かな直観力で巧みに乗り越え、生き残った、カタカムナの祖先の智慧の詰まったDNAがあります。そのことを再認識して、本当のことを学び、心豊かで、コトダマの咲きあう美しいトキ・トコロを楽しんでほしい。この直観物理学の文献に記されている歌「カタカムナウタヒ」の紹介等を通して、カタカムナ人が到達した英知を学び、モノの本質を知り、直観力を養い、現代の生活の中で様々な問題を解決するヒントをお伝えします。

<講師のプロフィール>
津田塾大学 数学科 卒。 
カタカムナ勉強会「潜象道塾」事務局長
(URL:http://kamunokaze.blog.fc2.com/
長女のアトピー性皮膚炎をきっかけに身体や
地球環境を探求する中でカタカムナに出会う。
「カタカムナへの道―潜象物理入門」の著者
故関川二郎氏の共同研究者である芳賀俊一氏
(潜象道塾主宰)と共に東京勉強会を立ち上げ、
7年間以上カタカムナ研究を続けている。
地球への感謝の思いを広げるチャリティイベント
「地球愛祭りin東京」を代々木公園で毎年開催、
環境NPOの事務局担当など、パワフルに活動中。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

9/1(木) 【サトル・サロン】世紀の大発見!両眼と第三の目(松果体)はつながっている

川口Mr写真2.jpg講師:川口哲史(かわぐち さとし)
   サトルエネルギー学会理事(学術委員長)、日本ハーブ研究所代表

平成28年9月1日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区新商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
1.古来より、松果体の扉を開くことは秘儀とされてきました。 サトルエネルギー学会での分科会では松果体に焦点をあてて、過去8年間にわたり「感性を磨く・直感脳開発・ゼロバランスセラピー」において、さまざまな角度からその活性化についてのワークショップを重ねてまいりました結果、このたび両眼と第3の目(松果体)がサトルエネルギーでつながっていることを大発見!
2..そこで、実際に両眼と松果体とサトルエネルギーを循環させると、誰もが「快適脳」になり、「第3の目」の扉が開く道が拓けたことが実感できます。
3. 今回、参加者の方々体感できるノウハウを公開します。また、日常生活の中で、いつでも、どこでもできる松果体活性法も提供いたします。
 ◇参加者の方へのプレゼント:松果体を癒す古代貝化石(ソマチッド含有)ボトル入り。

<講師のプロフィール>
サトルエネルギー学会分科会
「意識の扉を開く・ゼロバランスセラピー」主宰
1943年生 慶応大学法学部法律学科卒。
世界初、カラダで聞くアロマ―「アネモネ」と共同企画。日本ハーブ研究所が開発した脳内ヒーリングエッセンスと、医師が開発したアロマ水素吸引機を組み合わせた世界初のセラピーを、東京ビッグサイト「癒しフェアー」にて初公開。
*サトルエネルギー学会にて、新講座:
「疲れ目をクリーニングし、第3の目(松果体)の扉を開く・ゼロバランスセラピー」として9月より
新たにスタートします。
*セロバランスセラピー関連URL
http://subtle-event.seesaa.net/category/19381051-1.html
http://subtle-eng.com/?page_id=280

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区新商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

8/4(木) 【サトル・サロン】心身バランス調整法と夢の鎮痛療法

kawamura[1].jpg講師1:川村 博司(かわむら ひろし)
  心理学博士、全国医学療法師会理事長
川村易子顔写真.jpg講師2:川村 易子(かわむら やすこ)
  心理学博士、全国医学療法師会常務理事

平成28年8月4日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区新商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
1.夢の鎮痛療法:講演と実技 川村博司
  <痛みの気場調整点療法>辛かった痛み・コリが5秒で消える
  痛みの仕組みと調整法。コリと痛みでお困りの方に朗報!!
2.10歳若返る 心身バランス調整療法 川村易子
  寝て動くだけ。「たるみ」「ゆがみ」「むくみ」がその場で解決!
  擦る、なでる、たたく、動きで、酸化還元・酸化浄化、心身バランス調整、生命エネルギー充電、
  骨格・骨盤調整、筋肉調整が自然にできる。10年前のあなたに!

<講師のプロフィール>
川村博司:心理学博士、
  NPO法人 全国医学療法師会理事長
  一般社団法人日本人体科学特別研究会理事長
  日本セラピスト療術学院理事長
  ハワイ国際大学健康管理経営学博士
  米国公益法人国際応用心理学研究財団理事長
  政府公認中国職業技能研修センター副学長
  イギリス王室よりサーの称号を授与、国連憲章を授与
  オバマ大統領より、ボランティア活動貢献賞
川村 易子:環境科学博士、
  全国医学療法師会常務理事。
  一般社団法人日本人体科学特別研究会副理事長
  日本セラピスト療術学院学院長
  ハワイ国際大学環境科学博士
  心身バランス調整療法指導協会代表
  オバマ大統領より、ボランティア活動貢献賞

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区新商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする