【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2018年12月06日

12/6(木) 【サトル・サロン】みえないものとみえるもの

阿久津写真H30.JPG講師:阿久津淳(あくつ じゅん)サトルエネルギー学会顧問、科学問題研究家、日本サイ科学会理事、聖パウロ国際大学形而上学研究科 主任教授 形而上学博士
   竹本 良(たけもと りょう) UFO研究家 同大学 サイキックパワー開発研究科 宇宙生命研究室 主任教授
 
平成30年12月6日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
1部:阿久津担当、ソクラテスのダイモニオン、プラトンのイデア、アリストテレスの形相に触れて、古代ギリシャ哲学から始まる『みえないもの』を追います!『みえないもの』はとても重要で、学問の中枢を担っているようです。 
2部:阿久津担当、桑田義備博士の原始混沌、ベルグソンのエランヴィタル、ライヒのオルゴンエネルギーなどを紹介しながら、『みえないもののみえる化』にチャレンジ!生命は機械論ではとてもおぼつかない。生命の爆発的ダイナミズムをどうとらえたら良いのか? 
3部:竹本良の最新UFO&宇宙人情報です。1947年のロズウェル事件からニッポン人の有識者は何故判断中止(エポケー)に至ってしまったのか?米国GHQ*CIAのマインドコントロールを検証しつつ、最新情報をお届けします。
4部は阿久津*竹本担当。『みえないもの』としての余剰次元、サトルエネルギー、虚数宇宙(虚空)をわかりやすく説明し、『現代人は如何に生きるべきか?』を阿久津*竹本風に愉快にお話します。

<講師のプロフィール>
阿久津淳 科学問題研究家 1957年生まれ 早稲田大学早稲田大学政経学部経済学科1979年卒 サトルエネルギー学会顧問 日本サイ科学会理事 日本サイ科学会の宇宙生命研究分科会世話人 ヒポクラテスシンポジウム、アセンションシンポジウム、異能科学会議等々を開催。聖パウロ国際大学形而上学研究家主任教授、形而上学博士。
主要著書『マージナルサイエンティスト』 『医聖』 ほか

竹本 良 UFO研究家、聖パウロ国際大学サイキックパワー開発研究科 宇宙生命研究室主任教授 主要著書『次元超突破体験 UFO*ETとのスーパーコンタクト』『宇宙人UFO軍事機密のレベルMAX』ほか多数

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

10/4(木) 【サトル・サロン】神々の正体・人間の造られ方

今野顔写真.jpg講師:今野 隆(こんの たかし)サトルエネルギー学会監事
 
平成30年10月4日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
学生時代に、社会に飛び込み、いろんな仕事(バイト)をキッツ賭けに、夜も寝ないでやったことが、意識が覚醒し感覚がシャープになり、お客の注文がわかったり、人の体の状態が感応したり、色んな経験をしました。(なぜこんな事が起こるのか)
この頃に、宗教に興味を持ちいろんな宗教団体に入籍しながら 日本神霊協会、世界宗教心理学会、菊花会、波動の会、国際波動の会などなど  (宗教の色んな経験をお話しします)
模索しましたが自分の体と心(魂)は満たされませんでした。
小さいころから、人間はなぜ生まれて死んで行くのかの追求をやってきました。
夢の中では、ピーターパンをやってました(幽体離脱?)。
こんなことで、今回私なりに経験し、学んだこと(みなさんが聞いた事のない事)を、わくわく楽しくお話したいと思います。(人間の造られ方の参考資料お持ちします)

<講師のプロフィール>
宮城県大崎市生まれ、1947.10.14
   現在:IT関連の有現会社エルコム代表
   (映像・音響・通信・ネットワーク・PC
免許・資格等
第一種電気工事士免許状 消防設備士甲種4類
特殊無線従事者免許証  防 犯 設 備 士
光接続工事技術取得修了証 高所作業車技能講習

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 11:11| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

9/6(木) 【サトル・サロン】物質の肉体で生きるということ

石井さん顔写真.jpg講師:石井 数俊(いしい かずとし)
 KI(Knowing Innovation)コンサルティング株式会社 代表取締役。

平成30年9月6日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
肉体で動くことだけを「人間が生きている」と認識している社会における、上手な人間の生き方について語ります。

<講師のプロフィール>
静岡県浜松市出身。幼少期からずっと、肉体と並行して存在する多層意識世界を認識していたため唯物的価値観の社会にはうまく馴染めず、音楽に傾倒しながらも幾種もの職歴を経た後に2007年同社を設立。
今は東京を拠点に、あらゆる個人の変貌を促すことを目的とした主催イベントなどを通じて発信している。
2016年に「ヒカルランド」から出版された「真名圭史」著「非物質ガイドとの探索1・2・3」の監修も手がけている。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

8/3(金) 【サトル・サロン】笑いと健康

橋元慶男顔写真-01.JPG講師:橋元 慶男(はしもと けいお)
三重大学、愛知産業大学、岐阜聖徳学園大学等の各大学/大学院教授を歴任して、現在、日本心身健康科学協会理事長、日本笑いヨガ学会(理事長)、博士(心理学/心身健康学)

平成30年8月3日(金)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
このストレス社会を逞しく生き抜く知恵として、「笑い」は不可欠です。
人間は前頭葉が発達しているから、ストレスは避けられない。このストレスを回避・緩和する手段が、人間特有の「笑い」の活用です。
ストレスの多くが人間関係に起因しています。笑いを意識する事で、気の重い人間関係も楽しい人付き合いに変わる。人間関係の潤滑油は「笑い」にあることに気付いて欲しいのです。
露出した顔には、感覚器官が集まり、目(視覚)、耳(聴覚)、鼻(臭覚)、口(味覚)、肌(触覚)からの情報が脳に伝わり、表情にフィードバックします。
あなたに周囲は、笑顔のプレゼントを心の中で求めている方々ばかりです。
「笑い上手は生き方上手」で、笑いの効用を認識していただく為のノウハウをお届けします。
笑いの効用を再認識して、日常生活に活用して、楽しい日々を送られることを祈念します。
ホリスチック医学の視点から、笑いと健康長寿を語る。

<講師のプロフィール>
鹿児島県生まれ、大学/大学院(教授)、博士(心理学)、博士(心身健康科学)
臨床心理士・精神保健福祉士・社会福祉士・介護福祉士・笑いヨガ教師・健康管理士
・健康運動指導士・笑い療法士等で、日本笑いヨガ学会(理事長)して、笑いの効用をベースに
して、人間関係やストレス解消、笑いと健康、人権講和等の講演活動をしている。
趣味は落語で、高座名は「寺子志笑」として、創作落語が得意で、英語落語にも挑戦。「笑い
と健康」のテーマで生き方を問う講演は好評である。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 13:54| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

7/5(木) 【サトル・サロン】スピリチャルにエビデンスを!例えばあらゆる心身の不調をもたらすストレスも一瞬で消せる! 創立 20 年の 気  導 術 が会場で実証します。

鈴木会長顔写真H30.7.jpg講師:鈴木 眞之(すずき まさゆき)日本気導術学会 会長

平成30年7月5日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
健康に直結する「気のエネルギー」を追求し続ける「気導術」は、来年で創立20周年を迎える。全国で6000人もの人が気導術を習得し、そこには100名以上のドクターも含まれるという。そして、二十年目に突入した今でも、全国で毎年述べ3000人以上の受講生たちが進化する気導術のパワーを学ぶべく各地の会場を訪れる。現れては消えていく治療関係のセミナーの中で20年の継続と進化は他に例を見ない。
そこには、絶対的な理由、エビデンスが存在する。気導術の気のエネルギーは独自のロジックによって「実際に」「即効で」心身を治す!例えば、近年腰痛の原因とされるストレス。気導術では、闇雲に生活環境の改善を訴えるのではなく、脳の構造からその原因を探り、気のエネルギーを注入することによって、その場でストレスとなる記憶を消去し改善に導く。
会場で、気導術学会会長の鈴木眞之氏が、実際にそのエビデンスをお見せします。
ぜひあなたご自身の目で目撃してください。

<講師のプロフィール>
1943年静岡県生まれ。
ラポール気導術院院長。治療家として人を本当の健康に導く方法を模索する中、既存の治療法に限界を感じ、本物の治療法を追及して気導術を体系化し進化させ続けている。患者本位の医療の普及を実現するため、啓豪活動の一環として日本気導術学会を創立。主な活動として、187回を数える気導術特別集中セミナー、167回を超える気導術研究実践コースを静岡の総本部はじめ全国主要都市で開催中。主な講演は、船井幸雄オープンワールド・ヒューマンカレッジ・TOP塾・ISLIS国際生命情報科学会・他多数
〔書籍〕気導術の挑戦・気導術の真実・気の秘密

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする