【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2017年07月06日

7/6(木) 【サトル・サロン】地震の揺れ(振動)を緩和するシールを自宅・オフイスに貼ってみましょう

岩崎顔写真.jpg講師:岩崎 士郎(いわさき しろう)

平成29年7月6日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
今、日本のどこかでいつも地震の情報が流されています。また、「備えあれば憂いなし」の言葉のごとく、もし地震の揺れが少しでも緩和されたら、朗報になります。空間エネルギー研究家で知られる岩崎氏は、地震の揺れを緩和するシールを開発しましたので朗報としてお伝えします。なお、このシールは自分でも作ることが出来ます。
●岩崎氏は、古代日本の文化を研究するなかで、神社参拝のおり願い事をしたためる「絵馬」の形に興味を持ち、また死者が旅立つとき、額に「絵馬」と同じ形であることに興味を持たれた。そして、その共通項は、「願いを天に届ける」・「死者の霊を天にあげる形である」ことに氣づかれた。
●そして、それを検証すべく、絵馬と同様の形のシールを作り、草花の鉢に貼ると成長が早くなる事実。車にそのシールを貼ると、車の揺れが少なくなる事実。また、不安定な台の上に「プリンターに貼り」を起動させると、揺れが極めて緩和する実験も公開。さらに、自宅やオフイスの柱や壁の四方にシールを貼ると、「反重力場」が形成されることが体感できること発表。
●今回は、サトルエネルギーを感じる方には、シールを貼ることで地震の揺れが、シールの「吸揺」と「排揺」作用を起こすメカニズムを、量子力学の視点から理論的に、解明・説明ならびに反重力場の異空間を体感していただきます。

<講師のプロフィール>
一般社団法人 空間エネルギー普及協会 代表理事
略称 SESA(Spatial EnergySpreadAssociation)
 空間エネルギー研究所は一般社団法人 空間エネルギー普及協会の傘下施設です。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

6/1(木) 【サトル・サロン】コトタマの謎を解く――古代人の宇宙観がいま明らかに

宮崎貞行顔写真.jpg講師:宮崎 貞行(みやざき さだゆき)

平成29年6月1日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
宮中やホツマツタヱ、真言密教に伝わるコトタマを取り上げ、それが波動としてどのように人体と周囲の場に響き、調えるのか、コトタマとカタタマ、カズタマ、オモイタマは、相互にどのように関連しているのか、それは物理理論(宇宙の発生過程、量子場の理論)と何らかのつながりがあるのか、について説明し、ご意見を賜りたいと思います。
また、実際にウオアエイ、ヒフミ祝詞などを集団で発声してみて、脊髄などにどう響くのか体験していただきます。美しいコトタマの響き合わせをよしとする古代の文化を掘り起こし、日本文化の本質が論理でなく「ひびき」にあることをお話ししたいと思います。

<講師のプロフィール>
昭和20年生まれ、官庁に奉職したあと、大学教授として危機管理などを研究。現在は、日本人の魂を振りおこす作法と神学を探求している。
著書『アワ歌で元気になる 』、『天皇の国師』、『宇宙の大道を歩む』、『寄り添う皇后美智子様』など。

田澤顔写真.docx
申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

4/6(木) 【サトル・サロン】大安心がスイッチを入れて、自然治癒力が発揮する

ogawa.jpg講師:小川 博章(おがわ ひろあき)
歯科医師、歯学博士。
NPO法人ライフアーツ日本温道協会理事長

平成29年4月6日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 もし私達が自然治癒力を発揮しようとするなら、イキイキする必要があります。そしてイキイキするためには、自分との和が必須になりますが、自分との和を確立するなら、常に自分を尊敬することが不可欠です。
では、病や事件・事故などの問題を抱えてしまった時に、私達はどうやって自分への尊敬を回復してイキイキを実現したら良いでしょうか?
私は、生物を観察して、私達が生まれつき元々、既に常に完全に大安心と共に生きているという結論に達しました。その経緯をお話して、皆様を自然治癒力発現の世界にご案内したいと思います。

<講師のプロフィール>
1948年生まれ。東京医科歯科大学歯学部卒業。同大学院生化学教室へ進学。
流山市で歯科医院を開設の傍ら、東京大学医学部解剖学教室、東京医科歯科大学付属医用器材研究所、昭和大学歯学部にて研究。
2015年、NPO法人ライフアーツ日本温道協会を設立。理事長。
歯科医師、歯学博士。
著書『ガンバリズムが歯を壊す』、現代書林。

田澤顔写真.docx
申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

3/2(木) 【サトル・サロン】「祈り」とは古の魂の想い、叶えられた命

田澤顔写真1.jpg講師:玉祗 紗羅(たまき さら)
磐笛奏者 日本文化海外普及協会会員
賀茂管財株式会社 相談役

平成29年3月2日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 古代縄文期における祭祀祭礼、その最初に響く磐笛。古えの人々はなぜ祈り、なぜ磐笛を「神を降ろす音魂」としていたのでしょうか。
私は磐笛を手にして「祈りとはなにか」という「古えからの問いかけ」に気付きを得て覚醒しました。
磐笛の高周波倍音によるヒーリング効果は魂の解放に繋がります。
紗羅の独自奏法と言われる、本来は一音しかない磐笛でオカリナのように自在に曲を奏でる奏法や雅楽舞いによる「和」。両刃の剣など中国武術の「東洋」。オーケストラやフルートでの「西洋」。これらの融合で古代から現代を魂で表現します。
その歴史を紐解くなかで私の縁する弁財天、平将門。そして秀真伝から由緒ある聖地の近江八幡の賀茂神社に新しく神社を創建する[神馬の杜会]に至るまでをお話します。1350年余前、聖武天皇の勅命を受けた吉備真備が陰陽道の技を駆使して探した天から光と大地のエネルギーが集まるその場所に至るまでのものがたりです。
<講師のプロフィール>
在学中、フルート・ピッコロ奏者として全日本吹奏楽コンクールにて金賞受賞経験あり。
その後、中国広州武術大会各種目に出場し、金・銀・銅メダルを受賞する。
その後、古神道とのご縁により、霊山の山頂にて「古祀」、「剣術」をご奉納した際に、磐笛を授かる。
以降神社聖地を巡り音魂と武魂をご奉納する。
「古神道奏上」のほか独自の奏法として「龍笛・能管的な即興」、「小鳥のさえずり」、「かごめかごめ」など、本来は音程のないとされる一音の磐笛でオカリナや横笛のように自在に曲を奏でることで注目される。
縄文期からの祭祀祭礼に於ける「祈り」とは「命は、いにしえからの魂の想いであり、受け継がれた命は叶えられた祈りそのものである」ことに気付きを得て覚醒する。
田澤顔写真.docx
申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

2/2(木) 【サトル・サロン】排毒能≧総毒量なら病気無し

藪塚写真.jpg講師:藪塚陽一(やぶつかよういち)
  ペンジュラムクラブ(PCCC)代表

平成29年2月2日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 現代医療は税収の90%を注ぎ込まれながらも全く治していない。
人間が治るのは自然治癒力のみであるが、それが不全状態に成っているのは排毒能より取り込まれる総毒量の方が勝っているからである。
その主要メカニズムを知り、適切に対処すれば、病態は一掃されざるを得ない。

<講師のプロフィール>
群馬大学工学部卒業。
自動車部品製造会社に勤務していたが、担当業務(社員のカウンセリングルーム)が
廃止される事になり退職。
2000年にヒーリング業務を行うPCCCを立ち上げ、代表を務めて現在に至る。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする