【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2020年08月06日

8/6(木)【サトルサロン】「いのちの仕組み」をベースに健康を増進しよう

石原克己顔写真.jpg講師:石原 克己(いしはら かつみ)
  
令和2年8月6日(木)18:30〜20:30
 
◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 健康法に関しましては、日本を始め各国の伝統・伝承によるもの、最近出されたものから先端科学機器によるものなど多様であります。
 このような中で、今回の健康法シリーズは「いのちの仕組み」をベースに置き、呼吸、飲食、身体の操作、衣類・布団・住居、思考・感情などから、地球・太陽・月・星々・銀河・宇宙を今迄の知識・知恵の整理を試みつつ、「知識・考える」から「感じ・味わい・観察する」という視点により「我即神」を思い出す、つかむ…に焦点を当て取り組んでいく予定です。
 各回、全て日常生活で出来る事ですので、喜び・楽しんで参加して頂けますとこの上ない場になることでしょう。
 8月以降、各回第3木曜日に開催します。
1回目:「いのちの仕組み」について。  2回目:健康法総論。
3回目:飲食。             4回目.身体の操作。
5回目.衣類・布団・器・住居など。   6回目.思考・感情。
7回目.「宇宙即我」(神を思い出す・掴む・一体一如)の体感。

<講師のプロフィール>
東明堂石原鍼灸院、漢方薬局代表取締役、東京九鍼研究会会長、日本刺絡学会副会長、日本中医学会評議員、社団法人 中華身心整合学会栄誉顧問、NPOユー・アイ・クラブ医療顧問、東京衛生学園専門学校講師、東洋鍼灸専門学校講師、白川学館門人 など
医療の根本は「人体が本来持つ自然治癒力を引き出し、治癒の過程を手助けすることにある」という考えのもと、鍼灸・漢方などの伝統医療、レイキ、ポラリティなどのハンドヒーリング、心へのアプローチから科学機器を利用した医療に至るまで、多彩な療法で、いのちの本質へのアプローチを促している。著書『伝統医療のこれから』、『ビジュアルでわかる九鍼実技解説』、『いのちの仕組み』など。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

7/2(木)【サトルサロン】「医者いらず金いらず」医者は賢く使おう

野口哲英顔写真.jpg講師:野口 哲英(のぐち てつひで)
  
令和2年7月2日(木)18:30〜20:30
 
◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 我が国が世界一の超高齢社会に突入して以来、更にその進展は止まらない。その為に医療費は65才以下の人達の約5倍を消費し、その上に75才以上の介護保険利用者も増え続け少子高齢化の下、GNPの先細りでこのまま続ければ医療介護亡国となりかねない状況に陥っている。このように限りなく増え続ける医療・介護費用は避けられないのか、ここに以下に掲げる問題に対し、その処方箋を示す。
1.患者や療養者が安易に医療・介護機関を頼り、医療介護施設のカモになっていないか。
2.西洋医学の限界と生活習慣病への処方箋は
3.長寿100才と言いながら、単なる長命では
4.医師のレベル、国際比較と教育制度の欠陥への対応
5.予防・未病・医療・リハビリ・終末に対する供給側の勉強不足
6.施設選びを間違うと命を失う、その選び方
7.こんなにある自分で治せる症状
8.増え続ける認知症 MCIとBPSDへの対応
9.健康長寿は本人の心掛け次第

<講師のプロフィール>
1941年生れ。メドックスグループ代表、(株)日本医療経営研究所 代表取締役、
NPOアイエイチエムエージャパン会長、(社)日本認知症改革推進協会 理事長、
(社)全国介護事業者連盟 理事長
資格:一級建築士、(社)日本医業経営コンサルティング協会 経営コンサルタント
著書:「医者いらず金いらず」(幻冬舎ルネッサンス)
「がん難民にならないためのサードオピニオン」(幻冬舎ルネッサンス)
「絶対絶命の社会保障制度」(大河出版)
「令和維新〜今こそ躍動する日本へ」(平成出版)

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

3/5(木)【サトルサロン】「医者いらず金いらず」医者は賢く使おう

野口哲英顔写真.jpg講師:野口 哲英(のぐち てつひで)
  
《開催中止》令和2年3月5日(木)18:30〜20:30
 
◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 我が国が世界一の超高齢社会に突入して以来、更にその進展は止まらない。その為に医療費は65才以下の人達の約5倍を消費し、その上に75才以上の介護保険利用者も増え続け少子高齢化の下、GNPの先細りでこのまま続ければ医療介護亡国となりかねない状況に陥っている。このように限りなく増え続ける医療・介護費用は避けられないのか、ここに以下に掲げる問題に対し、その処方箋を示す。
1.患者や療養者が安易に医療・介護機関を頼り、医療介護施設のカモになっていないか。
2.西洋医学の限界と生活習慣病への処方箋は
3.長寿100才と言いながら、単なる長命では
4.医師のレベル、国際比較と教育制度の欠陥への対応
5.予防・未病・医療・リハビリ・終末に対する供給側の勉強不足
6.施設選びを間違うと命を失う、その選び方
7.こんなにある自分で治せる症状
8.増え続ける認知症 MCIとBPSDへの対応
9.健康長寿は本人の心掛け次第

<講師のプロフィール>
1941年生れ。メドックスグループ代表、(株)日本医療経営研究所 代表取締役、
NPOアイエイチエムエージャパン会長、(社)日本認知症改革推進協会 理事長、
(社)全国介護事業者連盟 理事長
資格:一級建築士、(社)日本医業経営コンサルティング協会 経営コンサルタント
著書:「医者いらず金いらず」(幻冬舎ルネッサンス)
「がん難民にならないためのサードオピニオン」(幻冬舎ルネッサンス)
「絶対絶命の社会保障制度」(大河出版)
「令和維新〜今こそ躍動する日本へ」(平成出版)

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

2/6(木)【サトルサロン】脳波の発生源はどこ?

志賀顔写真.png講師:講師:志賀 一雅(しが かずまさ)
   (サトルエネルギー学会会員、脳力開発研究所相談役)
  
令和2年2月6日(木)18:30〜20:30
 
◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 ハンスバーガーが人の脳波を計測して90年も経ちますが、殆どの脳波研究が医学的に脳の疾患を診断することが目的で、脳波の発生メカニズムが分かっていません。脳波の停止は死を意味しますが、生命誕生の脳波のスイッチオンはどうなのでしょうか? そんな疑問を抱きながら45年間も脳波の研究をしてきましたが、最近ようやくそのヒントを掴みました。
 大気圏外にバンアレン帯という電離層がプラズマ振動をしていてシューマンの仮説では7.83㎐の電磁波とその高調波を発しているというのです。のちにアポロ計画で電離層を発見し、7.8Hzとその高調波を実測しましたし、ロシアの宇宙監視センターでの実測もWeb公開していて、F1=7.8Hz、F2=13.6Hz、F3=19.8Hz、F4=25.4Hzで±0.5Hzの1/f揺らぎなのです。
 地球上のすべての鉱物、植物、動物の存在も、この4つの電磁波の影響を強く受けているはずです。実は、人の脳波の基本もそうなっていただろうことを実測例で示します。

<講師のプロフィール>
1937年 東京生まれ
1976年 電気通信大卒 松下電器入社、
1976年 東大工学部研究員で脳波研究
1983年 能力開発研究所を設立
2000年 脳波研究で日本文化振興会より社会文化功労賞と菊華勲章を受賞。
現在 脳力開発研究所相談役、日本サイ科学会理事、日本医療催眠学会顧問、
主な著書 奇跡の<地球共鳴波動7.8Hz>のすべて ヒカルランド 他多数

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

11/7(木)【サトルサロン】アルケミー・クリスタルボウルの音色がもたらす意識の変化

根本健二顔写真.jpg講師:根本 けんじ(ねもと けんじ)
   サトルエネルギー学会会員、日本ホリスティック医学協会会員
  
令和1年11月7日(木)18:30〜20:30
 
◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 アルケミー・クリスタルボウル(以下クリスタルボウル)の魅力の一つに驚くほど綺麗な音で、基音から何層にも広がる豊かな倍音があります。測定した結果、この音を聞くと活動的だった脳波(ベータ波)の状態は(アルファ波)に変わり更に瞑想している時と同じ状態の脳波(シータ波)の領域に入ってゆきます。呼吸が深くなりとてもリラックスした状態になります。
 クリスタルボウルを演奏する際の課題に水晶は自分の内面にある物を増幅させてしまうという事がありました。自分の中にある負のエネルギーを全て認め許し愛した時に負のエネルギーは中和(融解)します。それによって自分の中にあるポジティブな愛エネルギーを増幅させ、それが演奏にも反映されるようになりました。講演の中では潜在意識にある負のエネルギーを如何にして融解させるかと言うこともお伝えします。故川口哲史もこれからはクリスタルボウルが必要になる時代が来るとおっしゃっていました。クリスタルボウルの音色を体感していただきます。

<講師のプロフィール>
地方公務員を経て、アルケミー・クリスタルボウル奏者 牧野持侑氏に師事する。
2016年より福島県を中心に全国各地でアルケミー・クリスタルボウルを使った「倍音浴サウンドヒーリング」コンサートを行う。エネルギー療法で数多くの人の体の治療を行う傍ら病気の原因についての考察、研究を始め、潜在意識にあるネガティブな情報が病気を引き起こす要因の一つであることを突き止める。
2019年4月 ミラクル開運 アルケミー・クリスタルボウルCDを発売

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする