【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2018年01月15日

1/15(月) 【健康増進研究会】精密遠隔の基礎

藪塚写真.jpg講師:藪塚陽一(やぶつかよういち)
  ペンジュラムクラブ(PCCC)代表

平成30年1月15日(月)13:00〜16:00

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
イエスは『天から降りた者で無くば、昇る事はできぬ』といいました。
天=一元性、地上=二元性と捉えることも出来ます。
つまり、『幻想である二元性への捉われを手放さねば、一元である実相に昇る事、つまりアセンションは不可能である』とも解せます。
精密遠隔(AAS)は時空間の無い実相から始めるワークです。
其処は非局所性であるから、意識で結び付けた相似の枠組みを持つ解剖図とワーカーは同じものになるのです。
それは誰にでも獲得できる技術です。何故ならそれは、思い出すだけだからです。
<講師のプロフィール>
群馬大学工学部卒業。
自動車部品製造会社に勤務していたが、担当業務(社員のカウンセリングルーム)が
廃止される事になり退職。
2000年にヒーリング業務を行うPCCCを立ち上げ、代表を務めて現在に至る。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 健康増進研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

12/4(月) 【健康増進研究会】ココナッツオイル摂取時の注意事項

藪塚写真.jpg講師:藪塚陽一(やぶつかよういち)
  ペンジュラムクラブ(PCCC)代表

平成29年12月4日(月)13:00〜16:00

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 ココナッツオイルを摂取し始めた方々に、「末期の肝臓癌」と誤診されるケースが出ています。その根拠は「腫瘍マーカー」と誤認されているαフェトプロテイン値(AFP)が高い事ですが、実は、AFPとアルブミンは同一染色体上に存在する。つまり、体内環境が劣化するとアルブミンとして現象するものの、自然治癒過程で体細胞が幹細胞化する、即ち上位次元にシフトする再生の場面ではAFPに取って代わるのです。AFPは再生マーカーなのです。
 再生はココナッツオイルを摂っていると容易に起こる。何故なら、再生力旺盛な胎児はグルコースは催奇性の高い猛毒で在り、ケトン体代謝です。それが中核となり、胎児状態に近付くのです。
 ココナッツオイルは血糖値に関わり無くケトン体代謝を活性化する。すると自然治癒モードが誘導されAFPが増える。その為に往々にして肝炎が末期癌と誤診される。その事を知り、医者と付き合わねばなりません。
<講師のプロフィール>
群馬大学工学部卒業。
自動車部品製造会社に勤務していたが、担当業務(社員のカウンセリングルーム)が
廃止される事になり退職。
2000年にヒーリング業務を行うPCCCを立ち上げ、代表を務めて現在に至る。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 健康増進研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

11/6(月) 【健康増進研究会】小脳虫部を癒す意義

藪塚写真.jpg講師:藪塚陽一(やぶつかよういち)
  ペンジュラムクラブ(PCCC)代表

平成29年11月6日(月)13:00〜16:00

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 ヒトが人間として受肉する大目的の一つに、「宇宙で最も困難な物質界に於いて、様々な事を実体験して知る」という事が在る。ところが無条件の愛の階層から降りた者にとって、地上のエゴイズム、悪想念悪感情は誠に耐え難い。何故なら、本来の階層は無条件の愛で貫かれており、テレパシーで「他人の為に奉仕する」事を至福としているからである。真逆なのです。
 その為、過敏な感性を抑制したいのだが、その為に選ばれる方法が「小脳虫部のプルキンエ細胞(GABA系)を駆使して顕在意識化経路を抑制させる」事である。
 結果、小脳虫部は過剰活動状態が続くのだが、「負荷が30%程度下がる局面」が無いと自己修復できない。その為に小脳虫部は不全状態と成り、また、好奇心よりも新奇恐怖が勝り、反復行為に明け暮れる事となって地上に留まる意義を失い、強制終了で引き上げられる羽目に成る。
 小脳虫部を癒す事は、本来の目的に還る事を可能とします。

<講師のプロフィール>
群馬大学工学部卒業。
自動車部品製造会社に勤務していたが、担当業務(社員のカウンセリングルーム)が
廃止される事になり退職。
2000年にヒーリング業務を行うPCCCを立ち上げ、代表を務めて現在に至る。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 健康増進研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

10/2(月) 【健康増進研究会】統合失調のメカニズムと改善

藪塚写真.jpg講師:藪塚陽一(やぶつかよういち)
  ペンジュラムクラブ(PCCC)代表

平成29年10月2日(月)13:00〜16:00

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 「現実に体験している事」と「イメージのみ」の差異は、「同期する末梢からの体性感覚信号の強度」であると思われる。
 末梢の皮下に配置されている感覚神経の活動は皮下血流に依存しているが、その量は1〜100まで変化する。
 もし半そで半ズボン等で過ごす事が多く、皮膚の汗が風に晒されて気化熱を奪われる状況であると、抹消神経は休眠して現実とイメージの落差は減少する。
 その上、中隔野の振動率が下がって個体維持欲求が高まった状況であると、どの様な入り組んだ現実をも創造可能と成ってしまう。それをバランシングする事で、幻視幻聴は消散します」

<講師のプロフィール>
群馬大学工学部卒業。
自動車部品製造会社に勤務していたが、担当業務(社員のカウンセリングルーム)が
廃止される事になり退職。
2000年にヒーリング業務を行うPCCCを立ち上げ、代表を務めて現在に至る。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 健康増進研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

9/12(火) 【健康増進研究会】糖尿病は食事で治す

藪塚写真.jpg講師:藪塚陽一(やぶつかよういち)
  ペンジュラムクラブ(PCCC)代表

平成29年9月12日(火)13:00〜16:00

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 『糖尿病(U型)』と命名される病態の根幹は「インスリン抵抗性」である。
 しかしその実態は、細胞膜のインスリン受容体がダウンレギュレーションした状態であり、それは即ち、過剰なブドウ糖取り込みを「細胞が拒絶」した状態であり、人知を超えた生命の自然なメカニズムである。
 なので、正しい対応は「糖質を摂取しない」事でしか無く、人工のインスリン様物質投与によって無理矢理取り込ませるのは真逆な対応である。
 また、糖質は催奇性が在り胎児には禁忌なのに、妊娠糖尿病の妊婦にさえインスリンを投与している暴挙もある。
 実際、糖尿病は食事療法で完治する。その理解を広げたい。

<講師のプロフィール>
群馬大学工学部卒業。
自動車部品製造会社に勤務していたが、担当業務(社員のカウンセリングルーム)が
廃止される事になり退職。
2000年にヒーリング業務を行うPCCCを立ち上げ、代表を務めて現在に至る。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 健康増進研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする