【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2020年12月03日

12/3(木)【サトルサロン】新型コロナウイルスは何者ぞ

蓮尾顔写真.jpg講師:蓮尾 尚信(はすお たかとし) (僧名 覚浄:真言宗高野山南院で得度)
  
令和2年12月3日(木)18:30〜20:30
 
◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
2019年10月ごろから新型コロナウイルスが中国武漢から発生し、日本のみならず世界各国に猛威を奮っています。
人は目に見えない者(物)に対して恐怖を感じるのは当たり前の話しです。哲学では「汝、己を知れば、相手のことは、全て分かる」と言われています。
多くの現代の日本人、世界の方々は、今回の新型コロナウイルスに対して理解されようとされず、「マスクをしろ」、「手洗い、うがいをしろ」、「3蜜をさけろ」とか現状できる対策だけを強要され、本質の対策を忘れています。今回の新型コロナウイルスの正体を知れば、本質の対策は必然と分かってきます。
本講演では、「新型コロナウイルスは何者ぞ」と題打って、新型コロナウイルスの正体を暴き、本質の対策、今、現状できる対策を明らかにして参ります。

<講師のプロフィール>
1955年大阪市生まれ。スポーツ&自然大好き人間。コンピューター開発者
スピリチュアルは、2001年スコットランドの聖地フィンドホーン訪問から始まり、2002年気功と出会い現在に至る。
真言宗高野山南院で得度。チベット密教、真言密教に精通。最も得意はDNA鑑定。治療師でもある。
著書:「誰もがみんなハッピーライフクリエイター」(2012)、「ハッピーライフクリエイターたちの楽しい過ごし方」(2014)「日月神示と新型コロナウイルスが告げるミロクの世は掃除から」(2020)

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。