【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2020年08月23日

8/23(日) 【新生意識科学研究会】『令和時代を生き抜く鍵 -個性心理學-』

伊佐治秀忠.png講師:伊佐治秀忠

令和2年8月23日(日)
   12:00〜14:00 (11:45より受付開始)

◇会場:エイトスターダイヤモンド2F天夢(新宿区四谷1-11-11) 会場へのアクセスマップは下記

『令和時代を生き抜く鍵 -個性心理學-』

令和時代を生き抜くためには「本物」になることです。ここでいう本物とは、自分の心に素直で正直である様。上っ面だけの見せかけ(偽物)では生き残れない時代に突入しました。
「自分の心に嘘をついていませんか?」
心に素直に生きることで、意思決定は明確になり、行動に責任が生まれます。
これらの意識を共有することで、新しい概念を持ったコミュニティーや社会が形成されていきます。
つまり「個の時代」であり「集合的無意識の時代」です。「本物」だけが生き残る時代です。
しかし「本物」になることは簡単ではありません。メンタルブロック、ストレス、自己肯定感の低さなど様々な壁が存在します。このアプローチに有効なツールが「個性心理學」です。
本当の自分を知るための実学として、子供でも楽しく学ぶことができるものです。令和時代を生き抜くための「鍵」である、「個性心理學」の活用方法について、当日お話させていただきます。

<講師のプロフィール>
学校法人河合塾学園トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科卒業。高校時代は情報処理を専攻、約17年間に渡りゲーム業界にてゲームプログラマとして現役活躍中。プレイステーション2時代からスマートフォンのソーシャルゲームまで多岐にわたり開発に携わる。
2016年 個性心理學と出会う。
2018年 認定講師・認定カウンセラーの資格を取得。
「直感のプリンス」として個性心理學を広めるための活動を開始。
本質:18デリケートなゾウ / 17強い意志をもったこじか
表面:狼 / ペガサス  意志:黒ひょう / たぬき
希望:猿 / ゾウ    レール:リアリティ / ヒューマニティ
※23時〜24時生まれのため、2つの本質キャラを持つハイブリッド型。

11:45 受付開始
12:00〜12:30 朝日舞座長講演と気のレクチャー
12:30〜13:30 伊佐治秀忠氏講演『令和時代を生き抜く鍵 –個性心理學-』
13:30〜14:00 質疑応答

会費 サトルエネルギー学会会員 2000円 一般 2500円

お申込み:info@live-therapy.com  ※メールにてご予約の上、ご参加下さい。
当日連絡先(齊藤):070-6479-1980

◇会場:エイトスターダイヤモンド2F天夢(新宿区四谷1-11-11)四谷エイトスターダイヤモンド スペース天夢.png
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 意識科学研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。