【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2019年08月22日

8/22(木) 【新生意識科学研究会】目に見えない世界を科学する 〜量子論から見た意識と癒し〜

藤本顔写真.png講師:藤本央

令和1年8月22日(木)
   18:10〜20:10

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
近年、ホリスティック医療関連で「量子論」という言葉がよく使われるようになってきました。
物質を素粒子レベルにまで分解した際に現れる非物質的性質に関連付けてこの言葉を用いているようですが、そもそも「量子」とは何を指し、私たちの“意識”や“癒し”とどう関係するのでしょうか?
歴史的な実証実験に触れながら、この不思議な量子の世界をじっくりと味わってみたいと思います。

<講師のプロフィール>
ワンズウェイ株式会社 代表取締役 一般社団法人生命(いのち)ネットワークフォーラム 事務局長
兵庫県明石市出身。大学で量子論を学んだ後、富士フイルム株式会社に入社。 20 年間の商品化研究開発業務の後、10年間人事部にて人材開発業務に携わる。その後独立し、ワンズウェイ株式会社を設立。企業研修をはじめ、エドガー・ケイシーセンターで
「ミッションの探求」セミナーなどを実施。
また、物質主義・経済優先の世界観から、“いのち”を人生の基軸に据えた世 界観へのパラダイムシフトを目指して、一般社団法人生命(いのち)ネットワーク フォーラムを設立。覚醒医療ネットワークやNPO 法人ワンドロッププロジェクトなどにも参画し、ホロニックマインドの世界観浸透に努める。

18:00受付開始
18:10〜18:30 朝日舞座長講演と気のレクチャー
18:35〜19:35 藤本央氏講演「目に見えない世界を科学する 〜量子論から見た意識と癒し〜」
19:40〜20:10 質疑応答(茶菓子付き)
                                
2次会 有志と共に青蓮(中華料理)での懇親会(実費2000円前後)

会費 サトルエネルギー学会会員 2000円 一般 2500円
※会費は当日受付でのお支払いとなります。ご予約の上、ご参加下さい。

申込 アロマテラス (新生 / 意識科学研究会 事務局)
   TEL 047-427-3381 / FAX 047-427-3188
    info@live-therapy.com  にて受付
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 意識科学研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。