【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2019年06月10日

6/10(月) 【食生活分科会】本来の自分に還るスピリチュアルごはん 第1回目

講座案内  定員12名 各回ごとの完結スタイル。1回からのご参加も歓迎。ご参加者を募集します。
食生活H31-1.jpg<会の内容> 氣に満ちたベジタリアンスタイルの食事を知る、作る、食べるという楽しいアプローチで、本来の自分の心身・魂に還ってゆく。
<目的> 日常食のささやかなシフトチェンジが、心身・霊性の向上に繋がることを体感する。食事で腸内環境を改善し、心身のトラブルを解決、意識進化を促す。
生活習慣病の予防と改善に寄与する。目の前の一皿から社会システムのあり方を選ぶ。
食を扉として、自分の内側を観る世界へ、宇宙エネルギーと繋がる世界を往く。
食生活H31-2.jpg<構成>
・解説
・短時間の料理デモンステレーション。ご参加者は食材に触れて体感。
・食事
懇親会も兼ねます。会の内容を反映したおいしい食事をいただきながら、自由に意見交換をしましょう。

主査:タド・ジュンコ
タドプロフ写真-1-15.jpg
<主査紹介>
スピリチュアル料理研究家、ワンネスフードR協会代表 http://tado-junko.com/
サトルエネルギー学会理事
都内にビーガンレストラン「malolocafe by onenessfood 」を運営。https://onenessfood-planet.com/
著書:『不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん』
ビオ・マガジン『anemone』2018年1月号〜「幸運が舞い込む女神レシピ」連載中。
キラジェンヌ『veggy』2018年12月号掲載。
2019年3月22日BS 26時「トリセツ」 にお笑いコンビ「エル・カブキ」さんと出演、スピリチュアルごはんを語る。

◇会場: malolocafe by onenessfood
malolocafe.png
〒171-0031 東京都豊島区目白2-20-5 ウィズダムアカデミー1F
TEL 03-6915-2811

会費 一般7,500円  サトルエネルギー学会員 6,500円
    当日現金にて申し受けます。

第1回目:6月10日(月)10:30〜14:30    
〈解説・料理・食事〉夏至に向かう
第2回目:7月29日(月)10:30〜14:30     
〈解説・料理・食事〉夏を超える
第3回目:9月30日(月)10:30〜14:30
〈解説・料理・食事〉秋に満ちる
第4回目:12月9日(月)10:30〜14:30
〈解説・料理・食事〉 冬至から仕上げへ

申込 食生活分科会 事務局(ワンネスフードR協会)
  info@onenessfood-planet.com または、FAX(03-6319-7838)
(氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 食生活分科会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。