【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2019年03月07日

3/7(木)【サトルサロン】本来の力を取り戻す「スピリチュアルごはん」

タド・ジュンコ顔写真.jpg講師:タド・ジュンコ(たど じゅんこ)
ワンネスフード協会代表
 
平成31年3月7日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 2019年の日本の春は、大変化のとき。さぁ、いよいよ軽やかに流れに乗りたいですね。スピリチュアルとは、自分の本来の姿に戻ってゆくことと捉えます。それは、古い思い込みや常識に合わせた自分ではなく、のびのびわくわくと楽しい、大宇宙の一部としての自分に還ることです。
 そのための方法のひとつとして、わたしは食事のささやかなシフトチェンジを提案しています。目の前の一皿に乗るものを少し変えるだけで、本来の腸能力=超能力が呼び覚まされるからです。
 時代の変化のタイミングにこそ、自然の力に満ちた食べ物をいただくと、直感に優れ、変化にも柔軟な心身が作られます。
 食事はテレビでも雑誌でも常時取り上げられているのに、真実はあまり伝わっていません。ご一緒に、2019年の本質的なスピリチュアルごはんを感じてみませんか。

<講師のプロフィール>
タド・ジュンコ
スピリチュアル料理研究家
ワンネスフードR協会/タド・ジュンコ健康料理スクール代表、オーガニックビーガンレストラン「malolocafe by onenessfood」運営。 http://tado-junko.com/
サトルエネルギー学会理事
著書『不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん』リンダパブリッシャーズ刊。ビオ・マガジン『anemone』2018年1月号〜「幸運が舞い込む女神レシピ」を連載中。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。