【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2018年10月11日

10/11(木) 【新生意識科学研究会】物質と精神を統合する意識科学:アーヴィン・ラズロ博士の意識論と不思議現象解明の科学的考察

maeda.jpg講師:前田 豊
サトルエネルギー学会理事、イワクラ学会理事、先古代史の会会長。
エネルギー資源学会会員。

日 時 2018年10月11日(木)
講演18:30〜19:30 懇親会19:30〜20;30(茶菓子付き)

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
アーヴィン・ラズロ博士の、意識に関する論文「従来科学の延長線上にある意識の3つの概念」および、それを超える意識=宇宙論(ホログラム理論)の概要を紹介する。また、従来科学で理解が困難な現象が、意識(潜在意識)の科学を取り入れることにより説明が可能になるという筆者の考察例を紹介する。結論的には、我々人類の意識を進化させれば、宇宙を形作る意識が進化し、時空の品質を向上させる。そうすれば、我々が見たい世界が実現する。意識の進化は、人類の究極の目的である、と考える。

<講師のプロフィール>
1941年兵庫県生まれ。大阪大学工学修士、炭素繊維技術開発に従事。
不思議現象と意識科学および日本人のルーツに関心を持つ。
著書『古代神都東三河』、『徐福王国相模』、『徐福と日本神話の神々』、『炭素繊維の最先端伎筒』、『意識と科学』など多数。

申込 アロマテラス (新生 / 意識科学研究会 事務局)
   TEL 047-427-3381 / FAX 047-427-3188
    info@live-therapy.com  にて受付
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 サトルエネルギー学会会員 1000円 一般 2000円
※会費は当日受付でのお支払いとなります。ご予約の上、ご参加下さい。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 意識科学研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。