【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2017年10月02日

10/2(月) 【健康増進研究会】統合失調のメカニズムと改善

藪塚写真.jpg講師:藪塚陽一(やぶつかよういち)
  ペンジュラムクラブ(PCCC)代表

平成29年10月2日(月)13:00〜16:00

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 「現実に体験している事」と「イメージのみ」の差異は、「同期する末梢からの体性感覚信号の強度」であると思われる。
 末梢の皮下に配置されている感覚神経の活動は皮下血流に依存しているが、その量は1〜100まで変化する。
 もし半そで半ズボン等で過ごす事が多く、皮膚の汗が風に晒されて気化熱を奪われる状況であると、抹消神経は休眠して現実とイメージの落差は減少する。
 その上、中隔野の振動率が下がって個体維持欲求が高まった状況であると、どの様な入り組んだ現実をも創造可能と成ってしまう。それをバランシングする事で、幻視幻聴は消散します」

<講師のプロフィール>
群馬大学工学部卒業。
自動車部品製造会社に勤務していたが、担当業務(社員のカウンセリングルーム)が
廃止される事になり退職。
2000年にヒーリング業務を行うPCCCを立ち上げ、代表を務めて現在に至る。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 健康増進研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。