【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2017年07月06日

7/6(木) 【サトル・サロン】地震の揺れ(振動)を緩和するシールを自宅・オフイスに貼ってみましょう

岩崎顔写真.jpg講師:岩崎 士郎(いわさき しろう)

平成29年7月6日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
今、日本のどこかでいつも地震の情報が流されています。また、「備えあれば憂いなし」の言葉のごとく、もし地震の揺れが少しでも緩和されたら、朗報になります。空間エネルギー研究家で知られる岩崎氏は、地震の揺れを緩和するシールを開発しましたので朗報としてお伝えします。なお、このシールは自分でも作ることが出来ます。
●岩崎氏は、古代日本の文化を研究するなかで、神社参拝のおり願い事をしたためる「絵馬」の形に興味を持ち、また死者が旅立つとき、額に「絵馬」と同じ形であることに興味を持たれた。そして、その共通項は、「願いを天に届ける」・「死者の霊を天にあげる形である」ことに氣づかれた。
●そして、それを検証すべく、絵馬と同様の形のシールを作り、草花の鉢に貼ると成長が早くなる事実。車にそのシールを貼ると、車の揺れが少なくなる事実。また、不安定な台の上に「プリンターに貼り」を起動させると、揺れが極めて緩和する実験も公開。さらに、自宅やオフイスの柱や壁の四方にシールを貼ると、「反重力場」が形成されることが体感できること発表。
●今回は、サトルエネルギーを感じる方には、シールを貼ることで地震の揺れが、シールの「吸揺」と「排揺」作用を起こすメカニズムを、量子力学の視点から理論的に、解明・説明ならびに反重力場の異空間を体感していただきます。

<講師のプロフィール>
一般社団法人 空間エネルギー普及協会 代表理事
略称 SESA(Spatial EnergySpreadAssociation)
 空間エネルギー研究所は一般社団法人 空間エネルギー普及協会の傘下施設です。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450734965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック