【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2017年04月20日

4/20(木) 【健康増進研究会】健康で幸運な未来を迎える為に「カルマ燃す !! 火療法のすすめ」

朝日舞写真.jpg講師:朝日 舞(あさひ まい)
    日本ライフセラピー協会代表

平成29年4月20日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 健康とは、心、からだ、霊性が健全であることですが、私達は日々の生活の中で、様々なストレスにより、ネガティブなエネルギーを貯蓄しています。そのネガティブなエネルギーは、バイブレーションとして体より醸し出されていますが、その濃淡や大小によって、体内環境を知ることが出来ます。
分かりやすく言えば、心、からだ、霊性に蓄積された体内毒素は、私達の体の表層に放出されていますので、この放出されている体内毒素を、解消することが出来れば、物理的にストレスや病気の原因を解消することに繋がります。カルマと言われるものも、バイブレーションとして表現されますので、焼くことにより解消する事が可能になります。
人体には血管が無数に張り巡らされていますが、カルマ焼「火療法」は血管を丈夫にし、毒素の排泄を促し、病気の根本原因を解決するお手伝いを致します。

<講師のプロフィール>
幼児教育を専攻するが、芸術祭での入賞を機にグラフィックデザイナーとして活躍。幼い頃より天変地異等に関する夢が現実化することに疑問を持つ。
出産後体調を壊し、瀕死に至るが気功と出会い一命を得る。そのことをきっかけに人間とは何かを探求する中、意識の表現が背骨や骨盤であることに気づく。歪みを瞬時に取る能力を得て、日本スタイルの気のメソッド「ライブセラピー○R」を創始。心と体のデトックスにより、地球の波動を上げる活動を行っている。
NGO G.F.C代表。(有)創美堂 代表取締役。
著書に『気の力で願望は実現する』(かんき出版)、
CD『未来への予言』(船井メディア)などがある。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康増進研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447801193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック