【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2019年11月07日

11/7(木)【サトルサロン】アルケミー・クリスタルボウルの音色がもたらす意識の変化

根本健二顔写真.jpg講師:根本 けんじ(ねもと けんじ)
   サトルエネルギー学会会員、日本ホリスティック医学協会会員
  
令和1年11月7日(木)18:30〜20:30
 
◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 アルケミー・クリスタルボウル(以下クリスタルボウル)の魅力の一つに驚くほど綺麗な音で、基音から何層にも広がる豊かな倍音があります。測定した結果、この音を聞くと活動的だった脳波(ベータ波)の状態は(アルファ波)に変わり更に瞑想している時と同じ状態の脳波(シータ波)の領域に入ってゆきます。呼吸が深くなりとてもリラックスした状態になります。
 クリスタルボウルを演奏する際の課題に水晶は自分の内面にある物を増幅させてしまうという事がありました。自分の中にある負のエネルギーを全て認め許し愛した時に負のエネルギーは中和(融解)します。それによって自分の中にあるポジティブな愛エネルギーを増幅させ、それが演奏にも反映されるようになりました。講演の中では潜在意識にある負のエネルギーを如何にして融解させるかと言うこともお伝えします。故川口哲史もこれからはクリスタルボウルが必要になる時代が来るとおっしゃっていました。クリスタルボウルの音色を体感していただきます。

<講師のプロフィール>
地方公務員を経て、アルケミー・クリスタルボウル奏者 牧野持侑氏に師事する。
2016年より福島県を中心に全国各地でアルケミー・クリスタルボウルを使った「倍音浴サウンドヒーリング」コンサートを行う。エネルギー療法で数多くの人の体の治療を行う傍ら病気の原因についての考察、研究を始め、潜在意識にあるネガティブな情報が病気を引き起こす要因の一つであることを突き止める。
2019年4月 ミラクル開運 アルケミー・クリスタルボウルCDを発売

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする