【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2018年08月03日

8/3(金) 【サトル・サロン】笑いと健康

橋元慶男顔写真-01.JPG講師:橋元 慶男(はしもと けいお)
三重大学、愛知産業大学、岐阜聖徳学園大学等の各大学/大学院教授を歴任して、現在、日本心身健康科学協会理事長、日本笑いヨガ学会(理事長)、博士(心理学/心身健康学)

平成30年8月3日(金)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
このストレス社会を逞しく生き抜く知恵として、「笑い」は不可欠です。
人間は前頭葉が発達しているから、ストレスは避けられない。このストレスを回避・緩和する手段が、人間特有の「笑い」の活用です。
ストレスの多くが人間関係に起因しています。笑いを意識する事で、気の重い人間関係も楽しい人付き合いに変わる。人間関係の潤滑油は「笑い」にあることに気付いて欲しいのです。
露出した顔には、感覚器官が集まり、目(視覚)、耳(聴覚)、鼻(臭覚)、口(味覚)、肌(触覚)からの情報が脳に伝わり、表情にフィードバックします。
あなたに周囲は、笑顔のプレゼントを心の中で求めている方々ばかりです。
「笑い上手は生き方上手」で、笑いの効用を認識していただく為のノウハウをお届けします。
笑いの効用を再認識して、日常生活に活用して、楽しい日々を送られることを祈念します。
ホリスチック医学の視点から、笑いと健康長寿を語る。

<講師のプロフィール>
鹿児島県生まれ、大学/大学院(教授)、博士(心理学)、博士(心身健康科学)
臨床心理士・精神保健福祉士・社会福祉士・介護福祉士・笑いヨガ教師・健康管理士
・健康運動指導士・笑い療法士等で、日本笑いヨガ学会(理事長)して、笑いの効用をベースに
して、人間関係やストレス解消、笑いと健康、人権講和等の講演活動をしている。
趣味は落語で、高座名は「寺子志笑」として、創作落語が得意で、英語落語にも挑戦。「笑い
と健康」のテーマで生き方を問う講演は好評である。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 13:54| Comment(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする