【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2017年10月02日

10/2(月)・・・ゼロバランスセラピー野外講座と「お月見会」・・・

『眼と脳の疲れをクリーニングして第三の眼の扉を開くゼロバランスセラピー』

🌕野外講座とお月見瞑想会

🌔当日は十五夜の前々日で、晴れれば明るい月が見られると期待されます

◆日時・会場・内容 [完全予約制]

10月2日(月)清澄庭園  

@昼の部:ゼロバランスセラピー野外講座  【雨天中止】  定員:10名  【受付終了】
13時30分〜16時45分 ・13時30分に庭園入口集合
*随所に散りばめられた名石が織り成すゼロ磁場空間(パワー・スポット)を探し当て、
ゼロ磁場の「美観電圧」を感受する。ここのシンボルとされる紀州青石・佐渡の赤石などの
パワーを感じ、エネルギー交換の仕方をお伝えします。

A夜の部:『お月見会』講師:宮ア先生・川口案内人」
雨天決行 定員=25名
清澄庭園の涼亭(リョウテイ:池の上に建つ27畳敷きの東京都選定歴史的建造物)
での「お月見瞑想会」 》 
雨天決行です
・時間:17時10分〜20時10分
・17時00分に庭園内「涼亭」入口集合 (小さな庭園なので入場すると池に建つ和室が見えます)
∞日本人は満月の美しさを愛でて堪能してきました。平安貴族も夢中になり、江戸の庶民も
愛してやまなかった名月。日本人は月を見上げるのではなく、池の水面に映った月を見て
『お月見』をしてきた感性と文化があります。
∞内容
*お月様のため御神酒・菓子などをお供えします。・ヒーリング楽器類の演奏、茶菓の提供(予定)。
心身を整えてお月見を楽しみ、簡単な瞑想をするために次の2人の先生がご案内を致します。
◎川口哲史案内人のゼロバランスセラピーによる心身調律法などのワーク
◎宮ア貞行先生によるチャクラに響くコトタマ体感セラピー
✯「満月瞑想」癒しのコトタマに沈潜します・LEDろうそくなども利用予定です

◆参加費:当日現金にて申し受けます。
 @野外講座のみ:¥3000(サトルエネルギー学会会員¥2000)
 A「お月見会」のみ:¥3000(サトルエネルギー学会会員も同額)
 *@野外講座及びA「お月見会」両方参加:¥5000(サトルエネルギー学会会員¥4000)
 *庭園入園料は各自お支払いください

◆会場:清澄庭園 TEL 03-3641-5892(場所確認のみ) 江東区清澄3-3-9
  都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分


宮崎貞行顔写真.jpg◆宮ア貞行先生・プロフィール
昭和20年愛媛県生まれ、東京大学卒業後、官庁に奉職、その後大学教授として国家の危機管理と企業のリスク管理を手伝う。現在、古代のコトタマ、宮中祭祀、伯家神道などについて研究中。著書に、『実践・危機マネジメント』、「宇宙の大道を歩む――川面凡児とその時代』、「アワ歌で元気になる――驚きのコトタマパワー』、『天皇の国師と呼ばれた男――三上照夫と第三文化』、『寄りそう皇后美智子さま』など。


川口Mr写真2.jpg
◆【案内人】:川口哲史(かわぐち さとし) サトルエネルギー学会理事・感性工学研究所 日本ハーブ研究所長
*1943年生。大学時代に合気道に親しんだことがきっかけとなって氣のメカニズムを探求。
ビジネスマン時代に、光化学スモッグなど環境汚染に遭遇したことから環境汚染問題を探求。
「人と環境との調和」をテーマに、日本の気候風土にマッチした快適「食・住・意識」環境に導く気のエネルギーを応用した製品・エッセンス・整体・整骨調律法の開発。
ONENESSの原点回帰∞縄文文化研究。日本と欧米文化の比較研究・西洋の先住民族ケルト人との類似性の研究。
*1967年・慶応大学法学部法律学科卒・日本ダイナースクラブ入社・各種事業
開発責任者として(世界の有名品・保険・不動産・GOLD・漢方薬局・旅行
・アウトドア・エステ・本物無添加食品開発など)を事業化。情報化時代の先駆けを担う。
その後・アメックス、テレマーケッティング企業(PL法=製造物賠償責任法の
企業コンサルタント・お客様相談窓口の運営・取扱説明書の書き方・クレーム分析)を経て独立。
*気のエネルギー製品開発(創造法の認定)−ゼロ磁場機器「インライトメント」
 企画製造・・縄文の竪穴住居・囲炉裏を再現。
*日本の食の遺産・かやくの知恵「くま笹の精」・・企画製造
*日本人の意識にフィットする和のハーブ「ヒーリングエッセンス」製造
*著書:PL法対応「クレーム対応マニュアル」共著。PHP出版

お申込・問合せ先
ゼロバランスセラピー事務局:冨岡
メール:chokkann369@gmail.com
080-3429-8613
お名前と雨天中止時のご連絡先をお知らせください

問合せ・連絡先
感性工学研究所 川口(案内人)
メール:sense_up567@yahoo.co.jp  090-4299-8556

10/2(月) 【健康増進研究会】統合失調のメカニズムと改善

藪塚写真.jpg講師:藪塚陽一(やぶつかよういち)
  ペンジュラムクラブ(PCCC)代表

平成29年10月2日(月)13:00〜16:00

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 「現実に体験している事」と「イメージのみ」の差異は、「同期する末梢からの体性感覚信号の強度」であると思われる。
 末梢の皮下に配置されている感覚神経の活動は皮下血流に依存しているが、その量は1〜100まで変化する。
 もし半そで半ズボン等で過ごす事が多く、皮膚の汗が風に晒されて気化熱を奪われる状況であると、抹消神経は休眠して現実とイメージの落差は減少する。
 その上、中隔野の振動率が下がって個体維持欲求が高まった状況であると、どの様な入り組んだ現実をも創造可能と成ってしまう。それをバランシングする事で、幻視幻聴は消散します」

<講師のプロフィール>
群馬大学工学部卒業。
自動車部品製造会社に勤務していたが、担当業務(社員のカウンセリングルーム)が
廃止される事になり退職。
2000年にヒーリング業務を行うPCCCを立ち上げ、代表を務めて現在に至る。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | 健康増進研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする