【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2017年08月24日

8/24(木) 【意識科学研究会】意識科学のテーマ討論会 第1回『主人公』

ogawa.jpg講師:小川 博章(おがわ ひろあき)

平成29年8月24日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
  現代私達は、科学的な人生態度を重視する余り、観察出来ないものや、測定出来ないものを、生活の中から排除しています。そしてそれが科学的な態度だとしています。
しかし、そのためにかえって人生がそこなわれているようにも思えます。例えば私達は、しばしば感動という体験をします。そして感動が、より増えるように人生航路の舵を切ります。ところがその感動を私達は、自分の意思で起こすことは出来ません。
つまり、自分ではどうしても出来ないのに、何かの体験の後では簡単に起きている感動によって、自分の人生が導かれていることになります。すると私達には、自分の思考や感情や意思の他に、自分に感動を起こしている『主人公』がいることになります。
感動という体験を通して私は、この現実を無視せずに、しっかりと議論して自分の態度を決めておくことが、新しい未来を拓く力になると考えて来ました。
このよう訳で、『主人公』を考えることは、意識科学の中でも、第一のテーマであると考え、新生意識科学研究会の第1回目の討論会のテーマとしました。

<講師のプロフィール>
1948年生まれ。東京医科歯科大学歯学部卒業。同大学院生化学教室へ進学。
流山市で歯科医院を開設(小川歯科医院院長)の傍ら、東京大学医学部解剖学教室、東京医科歯科大学付属医用器材研究所、昭和大学歯学部にて研究。
2015年、NPO法人ライフアーツ日本温道協会を設立。理事長。
2017年、意識科学研究会座長に就任。
歯科医師、歯学博士。
著書『ガンバリズムが歯を壊す』、現代書林。

申込 サトルエネルギー学会 意識科学研究会
     vlc.ogawa0718@gmail.com または、FAX(04-7159-7611) にて受付
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 意識科学研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする