【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2017年06月05日

6/5(月) 【健康増進研究会】自然治癒力で癌を治そう

藪塚写真.jpg講師:藪塚陽一(やぶつかよういち)
  ペンジュラムクラブ(PCCC)代表

平成29年6月5日(月)13:00〜16:00

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
 癌治療に対し、現代医療が全くと言って良い程成果を上げていないことは、その実績からして明白です。
イエスは『天から降りた者で無くば、昇る事は叶わぬ』と言ったが、それは「物質と言う結果に執着せず、原因であるサトルエネルギーの階層に着手せよ」とも取れる。
つまり、自然治癒力を働かせる事こそが肝心要であり、その方法を学び実践する事が真に有効な対処なのです。

<講師のプロフィール>
群馬大学工学部卒業。
自動車部品製造会社に勤務していたが、担当業務(社員のカウンセリングルーム)が
廃止される事になり退職。
2000年にヒーリング業務を行うPCCCを立ち上げ、代表を務めて現在に至る。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

新商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康増進研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

6/2(金) 【超エネルギー研究】第117回 超エネルギー研究会 のご案内

〜第117回超エネルギー研究分科会〜 

◆タイトル  超エネルギーが救う近未来 〜これからの地球と人類の大変化〜
◆日  時  平成29年6月2日(金)  
       <研究会/13:15〜17:00>
       <交流会/17:10〜(約2時間/会場付近)>
◆内  容  
 < 平澤 幸治 >  1.最新情報、天変地異対策の状況、銀河連邦、宇宙連合情報
           2.大和民族〜魂の使命(数霊と育霊に秘められた世界)
 < 上部 一馬 > 「NASAが認めた火星の古代都市は、太古、核攻撃で破壊されていた!」

◆場  所  
港勤労福祉会館.gif

港勤労福祉会館(1F 第一洋室)
 ・都営三田線三田駅A7出口を出て左の建物
 ・JR田町駅下車 徒歩3分

◆参 加 費
 研究会: 会員3000円、非会員4000円
 交流会: 人数による(3500円程度)
       浜松町駅付近にて

◆締 切 日  平成29年6月1日(木)(先着100人限定)
  ※既に出欠のお返事を下さってる方はご連絡は結構です。
  ※交流会のご参加は当日お伺い致します。
      次回は6/30(金)(港勤労福祉会館)、7/28(金)
        
◆申 込 先 (超エネルギー研究会窓口)潟<rウスアイへ
       TEL 03−5713−0836
       FAX 03−5713−0835
       メール k.hirasawa@mebiusai.jp
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 超エネルギー研究分科会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

6/1(木) 【サトル・サロン】コトタマの謎を解く――古代人の宇宙観がいま明らかに

宮崎貞行顔写真.jpg講師:宮崎 貞行(みやざき さだゆき)

平成29年6月1日(木)18:30〜20:30

◇会場:港区商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
宮中やホツマツタヱ、真言密教に伝わるコトタマを取り上げ、それが波動としてどのように人体と周囲の場に響き、調えるのか、コトタマとカタタマ、カズタマ、オモイタマは、相互にどのように関連しているのか、それは物理理論(宇宙の発生過程、量子場の理論)と何らかのつながりがあるのか、について説明し、ご意見を賜りたいと思います。
また、実際にウオアエイ、ヒフミ祝詞などを集団で発声してみて、脊髄などにどう響くのか体験していただきます。美しいコトタマの響き合わせをよしとする古代の文化を掘り起こし、日本文化の本質が論理でなく「ひびき」にあることをお話ししたいと思います。

<講師のプロフィール>
昭和20年生まれ、官庁に奉職したあと、大学教授として危機管理などを研究。現在は、日本人の魂を振りおこす作法と神学を探求している。
著書『アワ歌で元気になる 』、『天皇の国師』、『宇宙の大道を歩む』、『寄り添う皇后美智子様』など。

田澤顔写真.docx
申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般2,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

商工会館地図.jpg
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-4-28
TEL 03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分、
JR浜松町駅北口から徒歩およそ7分 、
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅B2出口からおよそ徒歩10分
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする