【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2016年01月11日

1/11(月)【サトル宇宙生命分科会】・1月11日(月)セミナー

   <宇宙意識と真我を結ぶ>31

 現在、フォトンベルトと呼ばれる高エネルギー場に地球が入り、大転換の時を迎えています。蛹から蝶への脱皮、目覚めの時とも言われます。銀河連邦、宇宙連合等の高次元の宇宙存在達が一杯人類のサポートの為に飛来しています。 地球環境、私達の意識、マインド、そして身体の変容等について学びたいと思います。
 また、地球を卒業して次なる領域に移行する為の準備もしていきたいと思います。
 この講座は、高次元の宇宙存在達のご支援により開催されています。
 
 今回のテーマは、宇宙語交流会
  「新たなる宇宙への旅立ちについて」

井上恒弘顔写真.JPG講師:井上恒弘
   宇宙生命研究所 代表、サトルエネルギー学会 理事
<井上恒弘プロフィール>
 井上恒弘事務所代表。発明家。サトルエネルギ−学会理事。1996年頃より、本格的に「意識転換・氣づき」の提案を開始。2009年インスピレーションを受け、生命エネルギー増幅装置「ゴッドハンド」を開発。現在、宇宙語講座と共に人類のアウェイクニング(目覚め)の支援活動を展開中。

日時:平成28年1月11日(月) 13:00〜17:00
会費:サトル正会員2000円、一般 3000円  「予約制」

場所:
宇宙南青山地図1.jpg宇宙生命研究所 南青山分室
港区南青山4−1−3 
セントラル青山505   
(銀座線外苑前下車1a出口徒歩5分
表参道方面へ 青山通りと外苑西通り
   の交差点を渡り、左へ坂を下ります)
(手前にあるマンションは、セントラル
第2青山で間違いやすいのでご注意を!)

参加お申込み:井上恒弘
      090-8039-2495
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙生命分科会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

1/9(土) 【超エネルギー研究】第98回 超エネルギー研究会 のご案内

〜第98回超エネルギー研究分科会〜 

◆タイトル  超エネルギーが救う近未来 〜これからの地球と人類の大変化〜
◆日  時  平成28年1月9日(土)
       <研究会/13:15〜17:00>
       <交流会/17:10〜(約2時間/会場付近)>

◆内  容  
 < 平澤 幸治 >  1.最新情報、天変地異対策の状況、銀河連邦、宇宙連合情報
           2.物質科学から超科学へ「新エネルギーと超エネルギー」
 <上部一馬さん> ジャーナリスト(元・健康情報新聞 社長)
          「超微小知性体 ソマチッドの衝撃」

◆場  所  
港勤労福祉会館.gif

港勤労福祉会館(1F 第一洋室)
 ・都営三田線三田駅A7出口を出て左の建物
 ・JR田町駅下車 徒歩3分

◆参 加 費
 研究会: 会員3000円、非会員4000円
 交流会: 人数による(3500円程度)
       田町駅付近にて

◆締 切 日  平成28年1月8日(金)(先着100人限定)
  ※既に出欠のお返事を下さってる方はご連絡は結構です。
  ※交流会のご参加は当日お伺い致します。
      次回は2/4(木)、3月上旬 (港勤労福祉会館)
  
◆申 込 先 (超エネルギー研究会窓口)潟<rウスアイへ
       TEL 03−5713−0836
       FAX 03−5713−0835
       メール k.hirasawa@mebiusai.jp
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 超エネルギー研究分科会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする