【サトルエネルギー学会の活動について】
サトルエネルギー学会は、「物質や生体のもつ微細エネルギーを、産・学・官の協力のもとに究明し、新しい科学と産業を育成することにより、地球環境の保全と、人類の未来に貢献すること」を目的に1995年に設立されました。活性水やヒーリングの現象解明、微弱エネルギーを利用した新科学の工業及び農業への応用、医療への応用など、幅広い分野で活動しています。

サトルエネルギー学会は如何なる政治団体、宗教団体にも属さない非営利団体です。
詳細はサトルエネルギー学会ホームページをご覧下さい。

2015年08月19日

8/19(水) 【超エネルギー研究】第92回 超エネルギー研究会 のご案内

〜第92回超エネルギー研究分科会〜 

◆タイトル  超エネルギーが救う近未来 〜これからの地球と人類の大変化〜
◆日  時  平成27年8月19日(水)
       <研究会/13:15〜17:00>
       <交流会/17:10〜(約2時間/会場付近)>

◆内  容  
 < 平澤 幸治 >  1.最新情報、天変地異対策の状況、銀河連邦、宇宙連合情報
           2. 天然鉱石の評価と岩盤浴機能評価

 < 神奈備さん > 1.宇宙連合の近況
          2.ソースエネルギーとの交換

◆場  所  
港勤労福祉会館.gif

港勤労福祉会館(1F 第一洋室)
 ・都営三田線三田駅A7出口を出て左の建物
 ・JR田町駅下車 徒歩3分

◆参 加 費
 研究会: 会員3000円、非会員4000円
 交流会: 人数による(3500円程度)
       田町駅付近にて

◆締 切 日  平成27年8月18日(火)(先着100人限定)
  ※既に出欠のお返事を下さってる方はご連絡は結構です。
  ※交流会のご参加は当日お伺い致します。
      次回は9/11(金)、10/上旬(港勤労福祉会館)
  
◆申 込 先 (超エネルギー研究会窓口)潟<rウスアイ 平澤宛
       TEL 03−5713−0836
       FAX 03−5713−0835
       メール k.hirasawa@mebiusai.jp
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 超エネルギー研究分科会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

8/8(土) 第58回【意識科学研究会】開催ご案内

第58回【意識科学研究会】開催ご案内

開催日時:2015年8月8日(土)13:15〜16:30 
司会 米田 晃(人間科学研究所)
会 場:港区商工会館 第3,4会議室(下記ご案内参照)      


意識科学研究会58回写真.png発表者:スワミ 様
テーマ:「物質化現象 無から有は生じる」
内 容:宇宙出現のビッグバンと同様の現象を、タイの洞窟の中で100%に近い再現性をもって、 再現可能である。そこでは、激しい火花が爆発音を伴って発生し、それに伴い、様々な物質が出現する。金属状の物、鉱物状の物、等が多数物質化し出現する。多くの場合、それらの物質は、溶解後急速に冷えて固まった形状を示し、出現直後は高温である場合が多々見られる。その為、それらの出現物を受け止める回収用の天幕状の布が、焼けて小さな穴が空く場合もある。これらの出現物は一度に数十個以上、まさに雨のように降ってくる場合が多い。
この現象は、無から有が生じる物質化現象であり、まさに超小型のビッグバンである。 また、細長い金属質の棒状物が洞窟の天井より出現し、あたかも蛇のようにクネクネと動き回る。直径は数センチ程度の場合が多いが、長さは数十メートルに及ぶ場合もある。先端部は動き回り、参加者の方へ近づく場合もある。もう一方の先端部は、天井の中にあるため 確認できない。このような意思を持った生命体のような動きをする金属質の棒状物質が数本出現する場合もある。これら全ての現象は、高感度カメラによって動画撮影可能である。講演では、この現象の紹介と、この現象発生のメカニズムを説明する。また、出現した物質を持参し、公開する。これらの現象を撮影したビデオも公開する。
この現象を発生させる儀式を「天の扉開き」という。この現象は、天の世界の扉を開け、その世界の方々に神聖物を出現させていただくことを願い出ることで、可能となる。この現象は、日本古来の神話「天の岩戸開き」にも共通する点が多々ある。「天の岩戸開き」を神話の世界での言い伝えに終わらせるのではなく、現実に、「天の岩戸開き」を超える現象を行うことに成功した。そして、実際にどなたにでもその体験を味わっていただく事を可能とした。
発表者プロフィール:幼少期より理解困難現象の体験が多かったため、それらの現象の物理学的解明を行うことを目的に、物理学者となることを目指す。無から有が生じたかに思われる、インドの聖者達の行う物質化現象の理論的解明を人生の目標とし、物質化を行える聖者・ヒーラー達を訪ね歩いたが、最終的には自分自身が物質化を行えるようにならなければ、真の物質化の解明にはならないことを悟り、十数年にわたりインドの聖者の弟子となり修行に明け暮れた。2000年に全ての修行を納め日本に戻り、物質化の解明はもとより、自らも物質化を行い、多くの人々に出現させた物を差し上げてきた。その後、さらなる真理を求めフィリピンに渡り、心霊治療の能力を獲得し、ヒーラーとなる。その後、フィリピンジャングルの中で、4年間、魔法学校の教頭として各種奇蹟顕現の手法を教授した。4年前より、タイにて、神聖秘法術科学校を開催し、多くの奇蹟顕現手法の伝授と実践を行っている。物質化現象の理論的解明に一区切りが付いた現在、究極の課題であるビッグバンの再現を行っている。広島県立呉三津田高校出身。筑波大学第一学群自然学類卒業。



質疑応答・討論(60分)

【会 場】港区商工会館.gif東京産業貿易会館、6階「港区商工会館」第3,4会議室
     東京都港区海岸1-7-8  03-3433-0862 
  JR山手線浜松町駅北口より徒歩5分
  北口(新橋寄り)より海側へ高速道路の下交差点を越えて真直ぐ進んだ右側

【参加費】サトルネルギー学会会員2000円、一般参加者3000円
   (参加費は当日会場受付でお支払い下さい)

【申し込み先】「意識科学研究会」事務局 前田
      TEL/ FAX0463-76-4086
      メール:maeda_yutaka@nifty.ne.jp           

【お問合せ・連絡先】 人間科学研究所 TEL/FAX 0465-42-2704 
          〒250-0125小田原市千代779-8  米田 晃
posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 意識科学研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

8/6(木) 【サトル・サロン】「サトルな脳あれこれ」

河野写真1-4.JPG講師:河野 貴美子(かわの きみこ)
NPO法人国際総合研究機構 副理事長

平成27年8月6日(木)
    18:30〜20:30

◇会場:港区立商工会館
    ※下記アクセス参照

【内容】
脳はもともと非常にサトルな器官。つまり、ごく僅かな刺激や変化をもきちんと捉えて、それらを精査し、日常生活に都合のいいように取捨選択しながら、実にうまく処理しています。脳の形成初期から、外からの入力刺激に応じて自らそのように作り上げているのです。何しろ、100億個とも1000億個ともいわれる脳神経細胞。細胞同士の接続部分はシナプスですが、そのシナプスは、主に情報処理を担う細胞で1個あたり1000個から1万個もありますから、単純に組み合わせを考えたら、回路は縦横無尽に数限りなくあることになります。しかも、時々刻々、外からの情報に応じて回路は変化していくのです。アメリカではその全てを解明しようという計画が、現在動いています。僅かな刺激を感じ取るあらゆる回路が解明されたら、人が絡む不思議現象からあの世まで、全て解決がつくでしょうか。確かに、かなりのところまで脳の機能だけで説明することは可能なのです。最終的に脳だけでは解明できない「何か」が残るのか、今までのサトルエネルギー学会で培われてきたさまざまな報告を省みながら、みなさまとご一緒に考えてみたいと思います。

<講師のプロフィール>
理学部物理学科卒。
元日本医科大学生理学教室・情報科学センター
学会関連では:国際生命情報科学会(ISLIS)副会長
人体科学会副会長、総合人間学会理事
サトルエネルギー学会理事、その他各種役職
工学博士。著書に:「決定版 気の科学」「脳に差がつくそろばんのすすめ」など多数
種々状況下で脳波を計測し、発表している。

申込 サトルエネルギー学会事務局相模原分室
    office@subtle-eng.com または、FAX(042-748-8240)
    ([申込]氏名・住所(都道府県)・連絡先電話番号をお送り下さい、様式自由)

会費 一般3,000円  サトルエネルギー学会員 1,000円
    当日現金にて申し受けます。

港区商工会館.gif
アクセス 港区商工会館
東京都港区海岸1-7-8
都立産業貿易センター浜松町館6階
TEL03-3433-0862(場所確認のみ)
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩3分
JR浜松町駅北口より竹芝桟橋方向へ徒歩7分




posted by subtle at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サトル・サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

直感脳・・・松果体の扉を開く・・・ゼロバランスセラピー

直感脳・松果体の扉を開く・ゼロバランスセラピー

◆8月の【直感脳・松果体の扉を開く・ゼロバランスセラピー】

8月は休講となります。

9月からはこれまで進化してきた内容を集約して
更にパワーアップした講座を展開しますのでどうぞご期待ください。
詳細は8月下旬までに、このページやサトルエネルギー学会HP及び
メールマガジン等でご案内します。

ゼロバランスセラピーとは?
「身体は楽器」。インドの生命の知恵の書・アーユルベーダが説いていますように、
ゼロバランスセラピーは、「自分のベストフレンドは自分」として自分に意識を向け、
通常の楽器と同様・自分の心身の歪みを 自分自身で調律できれば、あなたの中に
内在する宇宙と共振共鳴する直観脳が、いつでもよみがえってしまうのです。
その調律法も超カンタン。
時と場所を選ばず・・・遊びながら、いつでも・どこでも・・・調律できて
しまうのです。
それは、誰もが幼稚園時代に慣れ親しんだ「和の遊び・歌」の動作を
用いれば、いつでも・どこでも・だれでも・・・遊びながら実践できるのです。
たとえば、待ち合わせのとき・通勤電車の中でも数分実践するだけでよいのです。
ゼロバランスセラピーの基本は、和の遊びの動作を用いてセルフヒーリングできる
超カンタンなものばかりなので、アンチエイジングや 美容にもに大いに役立ちます。
ゼロバランスセラピーは、子供心に戻って和の遊びをすることで、脳波がアルファ波となって、
古代から伝承のZPE(ゼロポイントエネルギー)を誰もがカンタンに使えるようになります。
∞本講座の基本の「和の遊び」が最近注目されています。
*2014年秋放送のNHKためしてガッテン「認知症&受験に勝つ!脳をフル回転させる昔遊び」
でも「和の遊び=昔遊び」が認知症やうつに有効であると紹介されました。
*「うつ病治療に『お手玉』 脳のバランス整える」
医師も「お手玉はうつ病の原因である脳内伝達物質の働きを整え、治療に効果的」と指摘されています。

◆最速・ゼロバランスセラピー
∞和の遊びや音楽で自分を調律=(心・体・意識の三位一体法)
「脳・身体・骨格の歪みをリセットしてゼロバランスになれば」
*ビジネスマン:時間差ゼロ:直観で即断即決できる。
*セラピスト・ヒーラー・看護師:自分へのセルフヒーリングに役立つ。
*音楽家・歌手・芸術家:宇宙と共振する歌唱・演奏ができる。
◇五感のレベル・セルフチェック法(味覚・聴覚・触覚・嗅覚)
◇波動(サトルエネルギー)感受法
◇ストレスフリー法(指のツボ)
◇携帯・PC・TVの電磁波フリー法(植物エッセンス)
◇左脳と右脳のバランス法(和の遊び)
◇背骨・骨盤の歪み矯正法(木ねじ)
◇正中線(仙骨と松果体)の作り方(姿勢・歩行・仙骨クリーニング法)
◇チャクラ活性&ヒーリング法・グランディング法(光るコマ)
◇目のヒーリング法(植物エッセンス・メグスリノキ)
◇松果体活性&ヒーリング法(竹とんぼ)
◇天地人・シータ(θ)波のゼロ意識体感法(CD音楽・瞑想)・・・終了すると
「笑顔の自分」がよみがえってまいります。

◆全脳ヒーリング&活性プログラムの特徴
∞原点回帰して直観脳思考をしましょう。
*論理(左脳=THINK)から直観(松果体=FEEL)への移行。
*脳力の次元上昇:情報(書面・写真・動画等)の良否を時間差ゼロで取捨選択できる脳力開発。
◇自分で自分の脳内環境の現在位置(ウイークポイント)がわかります
指で脳内図(頭蓋骨・大脳・海馬・小脳・神経回路・血管回路など)の各部に触れると、瞬時にウイークポイントがセルフチェックできます。(筋力テスト・波動)。
また、遠く離れた家族などのウイークポイントも遠隔チェックがカンタンにできます。
◇自分で自分の脳内環境のウイークポイントをセルフヒーリングできます。
脳内図(頭蓋骨・大脳・小脳・海馬・神経回路・血管回路)の各部のウイークポイントに
縄文時代の土偶・土器に見られるZPE(ゼロポイントエネルギー)の図形に指で
回転エネルギーを加えると、マイナスエネルギーがプラスエネルギーに瞬時に
転換することが体感できます。(筋力テスト・波動)。
さらに、脳に直結の「頚椎の歪み・硬直度」なども正常化できます。
又、大脳の調律(左脳と右脳)並びに間脳の調律(視床下部=自律神経/下垂体
=元気のエネルギー/松果体=若返り・不老長寿のホルモン・メラトニン活性)についても
その方法をお伝えします。
◇認知症、ボケ・ウツなどの脳障害の予防・ヒーリング法・リハビリ法同時に公開します。
認知症は、女性は「記憶障害型」・男性は「脳血管障害型」に分かれるとされていますが
脳障害者の脳内環境を透視してみると、共通項として左脳にエネルギー低下の現象が
現れています。
まだら認知症の方でボケが戻っている状態のときを透視すると、左脳のエネルギーの
低下がなくなり正常化していることがわかります。
そのため、左脳と右脳のエネルギーバランスを正常化する運動または意識することで
正常化すること発見しました。また脳のボケ防止など、脳をヒーリングする
各種植物エッセンス(ラベンダー・バラ等)や、近年「腸は第2の脳」と
言われている中腸から分泌する「セロトニン」の不足がウツに深く関与していることが判明。
腸内環境をクリーンにする知恵もトータルにお伝えしています。

◆野外講座・・・脳を元気にする一番の近道は自然に触れること!
ベストセラーになった「国家の品格」の著者・藤原御茶ノ水大教授は、文芸春秋の
脳内革命の特集記事にて、「脳は感動したがっている。脳活性の近道は、美しい自然や
芸術・音楽に触れることである」さらに独創性・創造力の源の原動力は
「感動力」であると指摘。
私たちの野外講座は、自然をARTにした身近な庭園で、植物・樹木・石・小鳥たちと
意識交流するワークショップを開催。ウツなど引きこもりの方の最高のリハビリ法は、
身近な自然と触れ合い、自分の好きな樹木や草花・石と友達になることです。
また、ヒーラーやセラピストの方は、樹木や石の波動を感受し・意識交流することで
クライアントさんからのマイナスエネルギーを植物のエネルギーでプラスに瞬時に
転換できるノウハウなどもワークショップでお伝えしてゆきます。
(六義園/清澄庭園/皇居東御苑の何れかを適宜実施) 

川口Mr写真2.jpg◆【案内人】:川口哲史(かわぐち さとし) サトルエネルギー学会理事・感性工学研究所 日本ハーブ研究所長
*1943年生。大学時代に合気道に親しんだことがきっかけとなって氣のメカニズムを探求。
ビジネスマン時代に、光化学スモッグなど環境汚染に遭遇したことから環境汚染問題を探求。
「人と環境との調和」をテーマに、日本の気候風土にマッチした快適「食・住・意識」環境に導く気のエネルギーを応用した製品・エッセンス・整体・整骨調律法の開発。
ONENESSの原点回帰∞縄文文化研究。日本と欧米文化の比較研究・西洋の先住民族ケルト人との類似性の研究。
*1967年・慶応大学法学部法律学科卒・日本ダイナースクラブ入社・各種事業
開発責任者として(世界の有名品・保険・不動産・GOLD・漢方薬局・旅行
・アウトドア・エステ・本物無添加食品開発など)を事業化。情報化時代の先駆けを担う。
その後・アメックス、テレマーケッティング企業(PL法=製造物賠償責任法の
企業コンサルタント・お客様相談窓口の運営・取扱説明書の書き方・クレーム分析)を経て独立。
*気のエネルギー製品開発(創造法の認定)−ゼロ磁場機器「インライトメント」
 企画製造・・縄文の竪穴住居・囲炉裏を再現。
*日本の食の遺産・かやくの知恵「くま笹の精」・・企画製造
*日本人の意識にフィットする和のハーブ「ヒーリングエッセンス」製造
*著書:PL法対応「クレーム対応マニュアル」共著。PHP出版

お申込・問合せ先
ゼロバランスセラピー事務局:冨岡
メール:chokkann369@gmail.com  

問合せ・連絡先
感性工学研究所 川口(案内人)
メール:sense_up567@yahoo.co.jp  080-4198-4276